矢場とん

2017 年度 矢場とんグループ採用情報サイト

矢場とんのあゆみ

老舗にこそ必要な 変革。「常に前へ」の精神を大事にしています

初代社長鈴木義夫

小さな大衆食堂から生まれた名古屋名物矢場とんは戦後の動乱の中、日本が目まぐるしく変わり続ける昭和22年に創業。初代社長鈴木義夫が始めた小さな大衆食堂が始まりでした。
名古屋のみそ文化のひとつである「どて煮」のたれをベースに油で揚げた豚肉に合うよう黄金の割合でブレンドされたみそだれをたっぷりかけた串かつ、とんかつは「少し贅沢なご馳走」として地元名古屋を中心に有名になっていきました。

みそかつ

その秘伝の味は人から人へ綿々と受け継がれていき、60余年を数える現在、名古屋名物の一つとして認知されるようにまでに・・・。

最初は矢場町に構えた本店1店舗のみだった矢場とん。今では17店舗(レストランわらじや、お持ち帰り専門店含む)にまで拡大(2014年現在)。2004年には東京、2011年には福岡・・・、と規模を拡大することでより多くのお客様にみそかつを届けることができるようになったのです。

矢場とん本社ビル

次は100周年。時代を見据え、駆け抜ける 矢場とんは創業50年を境に店舗数を増やし、年商も25億円を超える企業に成長しました。
会社として順風満帆な成長を続けていますが、それでもなおその勢いを止めるつもりはありません。つねに向上できる、つねに進歩できる、つねに新たな可能性を見つけられると私たちは信じています。今の時代において最大の努力をはらえてこそ、後世に伝えていけるのだと考えます。
次の節目は創業100周年。それに向け最高のスタッフとともに時代を駆け抜けます。

歴史と沿革

1947年 「矢場のとんかつ」として南大津通四丁目電停前に創業 初代:鈴木義夫
1951年 矢場とん有限会社設立
1956年 中区大須3-6-23(現レストランわらじや)へ移転
1959年 名古屋市中区役所にオープン
1970年 名古屋名物「みそかつの矢場とん」として旧矢場町本店が建設
1972年 ナゴヤ球場(当時中日スタジアム)にて外野・内野に27年間テナント出店
1980年 二代目 鈴木孝幸 代表取締役就任
1982年 名古屋市中区役所閉店
1998年 名古屋ドーム建設後、ナゴヤ球場終了に伴い閉店
2000年 関連会社「なごや矢場とん有限会社」設立 商品開発、販売、流通および食料品加工を行う
2001年 名古屋駅エスカ地下街に「名古屋駅エスカ店」オープン(5月28日)
2002年 三井不動産運営のアウトレットモール「ジャズドリーム長島」スウィングコート内に「ジャズドリーム長島店」オープン(3月28日)
2004年 東京銀座4丁目に「東京銀座店」オープン(3月8日)
2005年 「矢場町新本店」オープン(2月17日)
三越名古屋新店舗ラシックに「栄LACHIC店」オープン(3月9日)
2006年 株式会社 矢場とん へ社名変更
2007年 名古屋駅名鉄百貨本店に「名古屋駅名鉄店」オープン(3月22日)
東京銀座店リニューアルオープン(7月14日)
2009年 旧矢場町本店跡地に豚料理「レストランわらじや」オープン(4月13日)
「名古屋ルーセント店」オープン(8月8日)
株式会社 なごや矢場とん へ社名変更
2010年 「栄セントライズ店」オープン(7月17日)
なごや矢場とんセントラルキッチン移転オープン
2011年 福岡市新博多駅ビルに「福岡JR博多シティ店」オープン(3月3日)
「栄 松坂屋店」オープン(8月31日)
2012年 「イオンモールナゴヤドーム前店」オープン(10月26日)
2013年 JPタワーにお持ち帰り専門店「東京KITTE GRANCHÉ店」オープン(3月21日)
松坂屋名古屋店 本店地下1階にお持ち帰り専門店「栄 松坂屋地下店」オープン(5月29日)
東京駅八重洲口 グランルーフに「東京グランルーフ店」オープン(9月20日)
星ヶ丘三越店地下にお持ち帰り専門店「星ヶ丘三越地下店」オープン(10月16日)
2014年 現銀座店(銀座4丁目)営業終了(2月23日)
新東京銀座店(銀座2丁目)がオープン(3月5日)
代表取締役 鈴木拓将 就任(6月26日)
海外1号店「みそかつ矢場とんタイランド(Misokatsu Yabaton Thailand)店」オープン(11月11日)
2015年 硬式野球部「矢場とんブースターズ」創部(4月6日)
北陸初のアウトレットモール「三井アウトレットパーク北陸小矢部」フードコートに「富山三井アウトレット小矢部店」オープン(7月16日)
名古屋駅ジェイアール名古屋タカシマヤにテイクアウト専門店「名古屋駅ジェイアールタカシマヤ店」オープン(7月20日)
タイ・バンコク東部ショッピングモール「セントラルフェスティバル・イーストビラ」にみそかつ矢場とんタイランド(Misokatsu Yabaton Thailand)2号店「セントラルフェスティバル・イーストビラ店」がオープン(11月27日)
2016年 新東名 岡崎サービスエリアに「NEOPASA岡崎店」がオープン(2月13日)
台湾・台北に台湾1号店「東門店」がオープン(2月18日)
2017年 豊田市駅前の複合商業施設「T-FACE」に「豊田T-FACE店」がオープン(4月21日)
商業施設併設型のクラブハウス「福島いわきFCパーク」3Fに「福島いわきFCパーク店」がオープン(7月15日)

概要/事業内容

商 号 株式会社矢場とん
創 業 昭和22年5月
会社設立 昭和28年1月
資本金 1000万円
事業内容 名古屋名物みそかつ専門店
従業員数 175名 (契約社員・アルバイト・パート109名含む)
関連会社 株式会社なごや矢場とん
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行 / 上前津支店
名古屋銀行 / 上前津支店
岡崎信用金庫 / 上前津支店
店 舗 矢場町本店 / 栄LACHIC店 / 栄セントライズ店 / 名古屋駅エスカ店 / 名古屋駅名鉄店 / 名古屋ルーセント店 / 中部国際空港店 / ジャズドリーム長島店 / 東京銀座店 / レストランわらじや / 福岡JR博多シティ店 / 栄 松坂屋店 / イオンモールナゴヤドーム前店 / 東京駅グランルーフ店

[お持ち帰り専門店]
東京KITTE GRANCHÉ店/栄松坂屋地下店 / 星ヶ丘三越地下店
売上高

33億1600万(2014年度)

矢場とん14年間の売り上げ推移棒グラフ